あなたの力で持続可能な世界を実現しよう!

10歳ゆたぼん君が不登校でもYouTuberでもいいけど大人たちがクソすぎる。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。2児の父。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら

どうもコージコーダイ(@kodai_chi_koji)です。

こどもの日のニュースとして琉球新報が「10歳の不登校YouTuber」として”少年革命家”ゆたぼん君を取り上げて日本中を巻き込んで大炎上になりました。

この手の話が炎上する度に喜び勇んで目先の利益の追求しかできない一部のブロガーたちが小銭稼ぎのために「特定系」のまとめ記事を量産して火に油をどんどん注ぐのをみていると同じブロガーの端くれとしては辟易しますね。

しかし、一方でその手の記事を量産するブロガーが生まれる背景にはそういったゴシップを求める市民がいるんです。
だれも読まないならそんな記事かきませんもんね。

ニュースからのアクセスを稼ぐのはどんどんすればいいと思うんです。
でも、同じアクセスを稼ぐなら市民の下世話な好奇心を満たす以上の社会的価値をそこに生む方がいいと思いませんか?

とはいえ、正直「芸能人の不倫」とか「しょうもない不祥事」とかなら全然2流3流の週刊誌のやり口で記事を書くのもいいと思うんです。

でもね、今回は10歳の少年の話ですよ。

大手メディアも、個人メディアも、あるいは影響力をもつ著名人の方も節度ある発信をしませんか?

節度ある発信とは何か?

ズバリ、子どもにできるかぎり被害が及ばない発信で、なおかつ課題の解決に少しでも貢献できるような発信のことだと私は考えます。

えらそうにすいません。

でも、今回の問題について自分にできることはこのぐらいしかないので、具体的な行動としてこの記事を作成しました。

 

スポンサーリンク

もう、ゆたぼん君の話はやめよう。

 

これは、大人の問題です。

ゆたぼん君を叩いている人たちも、応援している人もどちらも的はずれです。

親のスマホを勝手に使って、子どもがアップロードした動画チャンネルとかならその子が叩かれることもあるのかもしれません。
でも、その程度なら今回の騒動ほど大きな炎上騒ぎになってないでしょう。

動画をアップロードしているのは大人です。

事実、ゆたぼん君の動画を見て下さい。
そこにゆたぼん君がどこにも映っていないじゃないですか。

ただただ、商品として消費される子どもがそこに映っています。

その子どもを通じて「大人の汚さ」が画面に映っています。

そして、その大人の汚さを餌にして金儲けをしようとする大人の汚さがさらに奥に見えます。

 

この問題は大人に焦点をあてて語らなければどこまでもこじれるばかり。

だから、もうゆたぼん君について語ることをやめて、大人にフォーカスするのがベターだと私は考えます。

 

シバターさんとえらいてんちょうさんを見習おう。

 

えらいてんちょうさんはキャラ通りですが、
YouTube界の悪役レスラーとして売り出してるので、正直なところシバターさん的には今回このような取り上げ方をされるのは迷惑かもしれません。

しかし他のYouTuberさんが語ってるのってその多くが結局そのほとんどがゆたぼん本人についてなんですよ。

あとは、アクセス稼ぎのためにわざと煽るようなものや、ネタにはしってる動画などが大半。

冒頭に話した内容とかぶりますが、これが芸能人とか大人のYouTuberの話題ならなんでもええと思うんです。
プロレスでも、いじりでも、ディスりでも、炎上させても。

でも、相手は10歳やで。

相手が10歳ってのを意識して発信してる人どのぐらいいるんやろって思って考えてたらほんまにだんだん気持ち悪くなってきました。

もしかしたら、いや同じYouTuberだろとか、顔出しで自分から発信してるねんから自己責任だろって意見もあるかもしれません。

でも、ほんまに今回のこの10歳の「自己」責任でしょうか?

他人の家のことまでしらんわっていう意見もあるでしょう。

そしたら、沈黙でええんちゃいますか?

10歳のこどもまで食って生活したいですか?

 

著名人も同じですよ。

茂木氏もダルビッシュ氏もゆたぼん君の背中を押すような発言してたけど、責任をもたれへんのならせめて沈黙ちゃう?

社会で一丸になってこどもの逃げ場無くしてどうするん?

 

みんな、シバターさんを見習ったほうがいい。

(動画についての部分の書き起こしメモもしています)

 

この動画をみて「一種の虐待だ」と思った。親から子どもに対する虐待だと思った。

親は元暴走族でいろんな犯罪したあと、今は心理カウンセラーを名乗ってセミナーとか本出して、情報商材を売ってるような人。

親が問題なんだ。まあ、親が親だから子も子なんだけど。

しょうもない親の虐待を受けて育ってるんだなっていうのが率直な感想

動画をみてだれもが思うんだけど、ゆたぼんくんは友だちがロボットに見えたっていってるけど、ゆたぼんくんが完全に親のロボットなのよ。

ゆたぼんくんが、小4だよ。自分の人生経験においてそういう答えを導き出すはずがないんだよ。

親に刷り込まれたことをいってるだけなんだよ。ある種の洗脳だよね。言わされてる。自分の意思のつもりかもだけど、言わされてる。親のロボットになってる。

親は子どもになるべく多くの可能性を与えた方がいい。

(コージによる聞き取りメモ)

正直、シバターさんのこと、今回の件で一気に好きになりました。

悪役をできるひとは、悪になるべきタイミングとか節度を知ってるなとほんまに思いました。

 

親の洗脳、刷り込まれてるとかって言うけど、子育てってそもそもそういうもんじゃないの?

じゃあどうしたらいいんよって人はこの記事をぜひ読んでみて下さい。

ヒントになると思います。

子どもに親の価値観や思いを押し付けたらいけないの?

 

ちなみに、親が子どもを使って情報商材・仮想通貨ビジネスをしている件の指摘はえらいてんちょうさんのサブチャンネルの話がわかりやすいと思います。

 

えらてんさんの動画の中でも「虐待だ」と指摘されています。

さすが、光属性インフルエンサーのえらてんさん。

こういういうべきところでちゃんと言えるところが好きです。

 

追記(2019/05/10)

マスザワ内閣さんのツイートが素敵でした。

サムネみて、動画の視聴はスキップしていたんですがツイートをみてから改めて動画を見にいったらマスザワ内閣さんの動画もゆたぼん君そのものじゃなくてもうちょっと大きな一般論で語っていました。

個人的には動画の最後のゆたぼん君を後押しする発言は不要かなと思いますが、それでも今後もこの件については注力していくとのことで、私はそれこそが最も大切だと思っているのでとりあげさせていただきました。

結局多くの人は、この件についてただのゴシップとして一週間もしたら忘れ去るんですよね。

大手メディアも個人メディアも注目を集めたいから喜んで騒ぎ立てて、旬が過ぎたらぽいっと捨てる。そういう意味ではまっすう氏の配信には深い愛を感じました。

追記(2019/05/13)

もっといい動画みつけました。幸福の科学総裁の長男さんのチャンネルです。

ご自身の経験が下地にあるので、妙な説得力があります。

「子どもは親の道具じゃない/生まれた時点で別の人格をもっている」

スッキリと話されてて分かりやすい。

この記事をアップしたときに生まれながらに親がカルトに傾倒してることについて書いてたんですが、まさかの新興宗教トップのご子息がこんな話をされてると思いませんでした。ご参考にしてください。

 

自分たちにできること。

 

正直ですね、今回の騒動って珍しい話じゃないですよね。

生まれながらに親がカルトにハマってるとか、借金まみれで首も回らないとか。

いろいろありますよね。

 

ほんまに子どもは親を選べないんです。

だからこそ、周りの大人の節度ある態度、そして行動が必要なんです。

 

これを読んでいる人のなかでも薄々シバターさんやえらてんさんが言ってることに気づいていた人がいたんじゃないですか?

でも、何もなかったかのようにスマホの画面を閉じませんでしたか?

おかしいと思ったらおかしいと言うべき時に言える市民になりましょう。

 

今回の件をとっても、ゆたぼん一家を直接変えることはできなくても、その取り巻きの考えを変えることができればこの問題は解決できる可能性があると私は考えています。

 

そういうのは児童相談所が・・・

そういうのは学校が・・・

そういうのは教育委員会が・・・

 

申し訳ないですが、教育委員会なんか何もできませんよ。

今までさんざん腐ってる教育行政をみてきました。

(もちろん、全てじゃないです。そういった体制を打破するために中には骨太で頑張っている方もいます)

 

市民一人一人が社会課題の解決を他人任せにしてきた結果が今の世の中です。

 

ちなみに、私はゆたぼん君や、似たような境遇の子どもたちに向けてと、それを助長するすべての大人たちに向けての動画を発信しています。

 

YouTubeじゃなくてもいいです、Twitterでも、あるいは新聞への投書でもなんでもいいです。

おかしいことはおかしいと伝える強さをもちましょう。

 

ゆたぼん君やこどもたちに向けて

お父さんやお母さん、そして取り巻きの大人たち、そして無責任な発言を繰り返す匿名の大人たちに向けて

まとめ

 

繰り返しになりますが、今回の件は子どもの問題じゃないです。

大人の問題です。

 

少しでもおかしい、どうにかしたいと思うのであればおかしいだろっていう意見を表明しましょう。

それができないのであれば、せめて後押しはやめませんか?

 

ダルビッシュ氏や茂木氏のような無責任な後押しはいらない。

子どものためのつもりなのであれば本当にいらない。

私はそう思います。

 

最後になりましたが、えらてんさんと同じことを私も言って終わらせたいと思います。

 

ゆたぼん君や、ゆたぼん君のお姉さん、あるいは似たような悩み、苦しみを抱えている人。

もし大人になってこれを見るようなことがあって、気づくことがあったらいつでも連絡してきてください。

相談にのりますよ。
少なくとも話をきいて、専門の機関につなぐことはできます。

メールでもDMでもなんでも大丈夫です。

 

また、私じゃなくても多くの大人たちは助けてくれるはずです。

勇気をだしてSOSの声をあげてください。

 

動画の中でも話していましたが、教師の暴力行為について内部を知るものとして書いてある記事です。
学校も様々な課題を抱えている中で先生たちは必死で戦っています。
ぜひその一部だけでも知っていただき、考えていただければと思います。

「教師に対する暴力行為」を博多高校の元教員はこう見ている【#先生ハンパないって】

 

社会課題をお金に変える!!
今まで私が培った講演ノウハウを全部!!
しかも無料で公開することにしました!!

お金をもらいながら
社会を良くするスキルを
身につけませんか?

動画+メールの講座なので、
自宅にいながら学べます。

今なら、
「豪華特典」も付いてます。

詳しくはメール講座の最後で!

この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。2児の父。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら










Copyright© Life is Action Research. , 2019 All Rights Reserved.