このブログの説明書

最初に結論から言うと、このブログでは主に私が経験したことを書いています。もう少し言うと経験したことを出来る限り「一般化して」書くように心がけています。

記事のテーマは【国際協力・グローバル人材育成】【ファシリテーション・コミュニケーション】【教育】【研究】【プライベート(家族・福岡情報)】が中心です。

ところで、ブログのタイトルでもあります、「アクションリサーチ」をご存知でしょうか?

アクションリサーチ(action research)とは、「こんな社会にしたい」と言う思いを共有する研究者と研究対象者とが展開する協同的な社会実践のことである。
<アクションリサーチ 実践する人間科学、矢守克也、新曜社>より

つまり、最高にざっくり言うと、研究者が社会に入り込んで、当事者と一緒に行動をしながら課題を解決していきますという研究スタイルで、私はアクションリサーチャーの端くれです。

アクションリサーチの目的は以下にあるように「正解」ではありません。

いつの時点でも普遍的に妥当する真理・法則性ーー「正解」ーーを研究者が同定することが目的とされているわけではない。むしろ、アクションリサーチは、特定の現場において、当面、成立可能で受容可能な解ーー「成解」ーーを、研究当事者が共同で社会的に構成することを目的としている。
<アクションリサーチ 実践する人間科学、矢守克也、新曜社>より

私個人の身の上に起きた出来事というものも、一つの「成解」です。

誰かに当てはまるかもしれないし、当てはまらないかもしれない。

今当てはまらなかったとしても、未来のいつか当てはまるかもしれない。

 

自分という一人が持つ「成解」を共有すること。

他人の「成解」に触れることは、心地よかったり、不快であったりします。

そんな感情を、出会ったこともない人に湧き起こすこと。

そして、視点をスイッチすることがこのブログの目的です。

私のプロフィールはコチラ