あなたの『成解』を一緒に見つけよう!

【動画あり】吉本興業×SDGsについての考察【国連とコラボ】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。 最近、長男が生まれてパパになりました。 暇を見つけては講演、研修の講師をしています。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら

SDGsの普及のため一肌脱いだ吉本興業。


一見なんの関係もなさそうですが、吉本興業の行動憲章はSDGsと無縁ではありません。

 

笑いの社会的責任

吉本興業の公式ホームページの一番下の企業情報から、さらに奥の奥にこっそりと吉本興業の行動憲章が記されています。

吉本興業グループは、「笑い」を中心としたエンタテインメントによる社会貢献と、「誰もが、いつでも笑顔や笑い声をもてる社会」の実現を目指しています。
吉本興業グループのすべての役員・社員(以下、総称して「私たち」といいます)は、このような理念を実現し、文化・芸能の担い手として求められる社会的責任を果たすために、ここに、本行動憲章の制定と遵守を宣言します。
当社は、1912年の創業以来、常に当社所属のタレントたち(以下、「タレント」といいます)と共に歩み、共に発展してまいりました。
本行動憲章の理念についても、全てタレントと共有し、私たちとタレントが一丸となって実現を目指すものであります。

中でも、4つ目に「社会への貢献」についてはっきりと記されています。

4.社会への貢献

私たちは、社会に支えられて存在することを自覚し、市民社会の一員としての役割を果たすため、積極的に社会貢献活動を行うとともに、環境問題をはじめとした人類共通の課題に対しても、自主的・積極的に取り組んでいきます。

そんな吉本だからこそ、国連との今回のコラボが実現したようです。

なんと、上ですでにシェアした1本を含めて28本もの動画がアップされているので、ここでは厳選して5本を目標と合わせてご紹介します。目標と動画がドンピシャではないのもちょこちょこありますが、ご容赦を。

動画の紹介の後に、少しだけまとめをしております。

目標5 ジェンダー平等を実現しよう


目標15 陸の豊かさも守ろう



目標17 パートナーシップで目標を達成しよう


全体 17の目標


まとめ 網羅されていない

個人的に一番いいなと思ったのは最後に紹介した尼神インターの動画です。

「目標がなかったけど17個も見つけた」

これ、日本全国にいっぱいおると思うんです。

なんだか煮詰まっちゃったなー、色々先行きは不安だけど、とりあえず今は困ってないしなー。

なんとなく、RPGをクリアした後のやることのない世界を生きているかのような錯覚をしている人。

目を凝らしてみたら課題だらけですよ。見てないだけですよってやつですね。

それに15秒で気づくきっかけを作れるのは素晴らしいです。

さて、しかし。

全体的に取り組みとしては非常に面白いけれど、勿体無いなーと思うのが28本も動画を作っているにもかかわらず目標の全てを網羅できていないことですね。そういう意味では以前記事にさせていただいたJANICさんの取り組みに完全に負けています。

あとは、周知・広報の意味では効果があるとは思うんですが、そこで止まっているのも非常に残念。

というのも、それぞれの目標について考えさせるための仕掛けがほとんどないことです。考えないということはアクションも発生しません。

芸人やから笑いを取りたいというのは分かるんです。でも、笑いもとる!SDGsについても考えさせる!そして、全ての課題を網羅したコンテンツを作る!この三つを全て実現させて欲しかった!特に全ての課題を網羅するというのは必須やった!というのが本音の感想です。

ジェンダーについての動画、そしてポテトについての動画、そして最後の17の目標についての動画はなかなかできている良コンテンツだと思いました。ぜひ一度見てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。 最近、長男が生まれてパパになりました。 暇を見つけては講演、研修の講師をしています。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら










Copyright© Life is Action Research. , 2017 All Rights Reserved.