あなたの力で持続可能な世界を実現しよう!

Twitter発信強化中!Follow me!

【巨デブ専用ダイエット】6ヶ月で60キロ痩せたから方法を教えるよ(中編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。 最近、長男が生まれてパパになりました。 暇を見つけては講演、研修の講師をしています。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら

検索などで飛んできた方は、【前編】からどうぞ

 

 

それでは、方法論の前に、基本的な考え方から。

これを押さえておかなければ、そもそもスタートが切れません。

 

スポンサーリンク

ダイエットの基本的な考え方

 

食べたら太る、食べなければ痩せる

 

当たり前やろ!何をアホなことを言っているんだと思うかもしれませんが、真理です。

そして、意外とこれを理解していない人が多いのも事実です。

「◯◯を食べたら痩せる!」

「◯◯を飲めば痩せる!」

実際、そういう効果があるものもありますが、この手の情報に食いついている間は痩せません。(断言)

とにかく、食事を見直すのがスタートラインです。

 

運動はあくまで補助輪

 

運動は?という疑問があるかと思いますが、運動は食事によるダイエットの補助輪です。

じゃあ、しなくてもいいやと思うかもしれませんが、運動はしなければいけません。

運動は直接痩せるためにするんじゃないんです。

食べるためにするのです。ここがポイントです。

どうして運動をすることが食べることになるのかは【後編】で細かい解説をします。

 

7500キロカロリーで1キロ痩せる

 

食べたら太る、食べなければ痩せるといいましたが具体的にどのぐらい食べて、どのぐらい食べなければいいのかの目安をここでお教えします。

それが、見出しにもある数字です。

7500キロカロリー=1キログラム
これは頭に叩き込んでおいてください。

私は文系の人間なので詳しいことはわかりません。でも、事実この数字の通りに少なくとも私は体重が落ちました。人間の体って、思った以上に科学的なんだな、理論値通りに変化するんだな、と感動したのを覚えています。

 

本当に痩せたいのか

 

さて、【後編】では実際に私がどのようにして体重を6ヶ月で60キロ落としたのかについての詳細をお伝えしようと思いますが、その前にどうしても自分に問いただしていただきたいことがあります。

あなたは、本当に痩せたいのでしょうか。

なぜ、痩せたいのでしょうか。

何か目的はあるのでしょうか。

これが曖昧なのであれば、読むのはここまでにした方がいいと思います。このブログを読んだところできっと痩せないし、ダイエット本を買っても、トレーニング器具を買っても、何をしても意味がないからです。

でも、やっぱり痩せたいなと思うのであれば、ぜひ続きを読んでみてください。

きっと何かしらヒントになるはずです。

この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。 最近、長男が生まれてパパになりました。 暇を見つけては講演、研修の講師をしています。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら










Copyright© Life is Action Research. , 2017 All Rights Reserved.