あなたの力で持続可能な世界を実現しよう!

社会を変えながらお金ももらえる方法

WordPressの有料テーマでオススメありますか?[一問一答]

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。 最近、長男が生まれてパパになりました。 暇を見つけては講演、研修の講師をしています。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら

どうもコージコーダイ(@kodai_chi_koji)です。

Twitterで飛んできた悩みや質問にサクッと答えるという企画記事です。
一問一というより一問一だと思ってもらったほうが正確だと思います。

分野外のことにも自分の考えについて答えていくのであたたかく見守ってくださいね!

今回はSDGsの森@日本を幸福度世界1位にする男 さん()からの質問です。

おお!ブログの再開!いいですね!
WordPress関係の質問です。

質問者さんの発信内容から考えると、SDGs目標4や17に関わる問題かな。
でも、どんな商品を買うかっていう話になると目標12ですね!

 

有料テーマに切り替えるなら作者の思いで選ぼう

 

WordPress(ワードプレス)って何?

 

もしかしたらWordPress(ワードプレス)って何?って人もいると思いますので、簡単に説明するとブログを運営するためのソフトウェアです。

ちょっと懐かしい名前を出すと、「ホームページビルダー」みたいなもんやと思ってもらえばいいと思います。

WordPress=ブログ版ホームページビルダー

今読んでもらってるこの記事もブログですし、このサイトもWordPressで作っています。

実際表向き、ブログに見えないサイトも多くがWordPressで作られており、世界中にあるウェブサイトの3つに1つはWordPressで作成されていますって言われたらその凄さがわかると思います。

で、システム自体はなんと無料で使えるんです。

つまりサーバーを自分で契約(月1000円前後)して、WordPressを導入すれば(無料)自分のウェブサイトが持てるんです。サーバーのレンタルで独自ドメイン(xxx.comみたいなウェブ上の住所)がおまけでついてくるところを使えば実質毎月1000円だけでネット上にマイホームが建設されるんです。

そしたら、質問者が言ってる無料テーマと有料テーマって何?って話になりますね。

 

無料テーマと有料テーマの違い

 

WordPressにはテーマというものがあります。

テーマは説明ややこしいので、「着せ替え」機能みたいなもんをイメージしてもらうといいです。
どんなウェブサイトかっていうののテンプレートです。

だから、デザインだけじゃなくて、ページ構成とか、もっと言えば機能なんかも簡単に変更できちゃいます。

えっ、そんなテーマみたいなのを用意しないとWordPress始められないの?
っていうと実はサーバー上にWordPressをインストールすれば、すぐにブログを始められるようにテーマが入っています。

そのままでもただ書くだけやったら困りません。しかしほとんどの人がすぐに無料テーマを導入してみます。

なぜかというと、初期テーマのWordPressサイトは例えるなら家具のない家みたいなもんやからです。
とりあえず雨露はしのげるよって状態ですね。

そして無料テーマを簡単に説明するとDIY好きな人が建てたこだわりの家って感じです。
イチから自分で作るってええやん!って思った人はちょっと立ち止まって考えましょう。

こんな記憶ないですか?

これ、DIYで作ってん!
→正直、素人感丸出し。

これ、DIYで作ってん!
→すげーやんっ!でも、制作期間が数ヶ月。

これ、ほんまにWordPressでも同じです。

有料WordPressテーマって何?ってここまできたら説明不要と思いますが、プロの大工が建てた最高にシャレオツで多機能な最新の家です。中でも多機能ってところがミソです。

こんな風に吹き出しで会話みたいなのも簡単にできちゃいます。

“コーダイ”

他にもこの文中でもあるような蛍光ペンを引いたり、強調の点をつけたり、広告を適切に簡単に配置したり、といったことも楽々。

“SDGsマン”

作成するにあたっての作業時間が不要になるだけでなく、そのあとの作業時間も大幅に短縮されますし、流石プロの設計。例えば検索エンジンなどにも最適化が既にされているので成果も大幅に上がります。

私もそうでしたし、今回相談してくれているSDGsの森さんも同じような状態になっていますが、多くのWordPressユーザーさんが辿る道はこうです。

WordPress導入→無料テーマを入れて使ってみる→色々「自力でカスタマイズ」しながらそれなりに楽しんで完成させる→他人のサイトを見てたら自分のサイトがしょぼいことに気づく→有料テーマの価値を知る→有料テーマを使ってみる→目ん玉が飛び出るほどビックリする。

もうね、声を大にします。成果出したいなら早く有料テーマに切り替えたほうがいいです。

DIYの経験は、有料テーマ購入後も多少は生きてくるので、無駄な時間と労力をこれ以上使うのはやめましょう。

 

どんな思いでコンテンツが作られているかを大切にしたい

 

さて、本題のオススメのテーマについてです。

先に私のこれまでのWordPressテーマ使用歴を晒しますね。

 

Theory(バズ部作成の有名な無料テンプレート)

STORK(一斉を風靡したモバイルファーストの有料テンプレート)

SEAL(インスタ時代のモバイルファーストの有料テンプレート)

ELEPHANT3(集客をテーマにしたカスタマイズしやすすぎる有料テンプレート)

SEAL1.5(SEALの名前はついてるけどELEPHANT寄りの全く新しい有料テンプレート)

 

 

実は、Theory以外は全部「松原ジュンイチさん」というウェブ集客の専門家の方が製作されているテンプレートです。

私がモノを買うときの判断基準は「製作者の思い」に目を向けます。

 

ちょっとこの写真を見てください。

この前たまたま見つけた10年前ぐらいに使っていたTwitterのアイコン画像です。

うわっ、なんやこのイカれたメガネ野郎!

って思いませんでした?

実は私はメガネコレクターでちょっとしたギャラリーができるぐらいメガネを持っています。

このメガネはドイツのベナーさんが立ち上げたブランド「grotesque frame(グロテスクフレーム)」の初期の作品でハンドメイドなんです。現在はブランド名を「benner(ベナー)」に変更して比較的落ち着いたメガネが増えてしまいましたがとにかく初期作品はとんがっていたんですよ。

でも、このメガネに込められた思いがすごいんです。

Boredom’s natural enemy (退屈は敵だ)

ちょっと解説しますね。

服をイメージしてください、服って首を出す部分と胴体を出す部分手を出す部分が二つの布の筒です。
でもビックリするぐらいバリエーションあるでしょ?
ぶっ飛んだデザインのものだってあるじゃないですか?
そして、なんだかんだでそれを受け入れてるし、なんなら素敵だわって思ったりするんですよね。

一方メガネはどうか?

丸いの二個ついてて、ツルがついてて。
確かに色は選べるかもしれんし、フレームの有無、素材感ぐらいは選べるかもしれん。

でも、他のアイテムに比べたら圧倒的に「退屈だ」って思いません?

ユニクロを否定するわけじゃないですが、全身ユニクロでオシャレです?
今日は勝負の日!みたいな時に全身GAPでいく?

でも、メガネは5000円の量産品。
ってどうなん? 顔だよ?

自分のメインの部分を飾るパーツにもっと想いを込めようよ!

って思ったあと、もう一度この画像をみてください。

ドンキホーテに並んでる奇をてらったサングラスの類ではないんです。

「退屈と戦う」デザイナーの魂の作品なんですよ。
事実、こんな変な形をしているのに顔にはビックリするぐらいフィットするんですよ。

さて、話は逸れましたが、私は思いのない商品は買わないようにしています。
逆に言えば思いの込められた商品は多少値段がしても買います。

なぜかというと思いの強さが結局のところ質を生むからです。

商品への思い=商品の質

これは、メガネだけじゃなくて服なんかもですし飲食店なんかもです。

その背景の思いやストーリーに私はお金を払うんです。

これは、実はSDGs目標12につながるアクションでもあります。

 

製作者(ジュンイチさん)の思い

 

ウェブ集客の人とかって胡散臭い人多いんですよ。
お金のことばっかり考えてる人のことです。

もちろん、お金は大事です。どんどん稼げばいいんです。
でもね、何して稼ぐかってとこが一番大事ですよね。

その点、ジュンイチさんは邪気がないです。
ドラゴンボールで言うと筋斗雲に乗れるタイプです。

お客さんのことばっかり考えてる人です。
と言うか、顧客目線に立ちすぎてる人です。

そんなジュンイチさんの思いは

あなた(や、あなたのサービス)の良さを一人でも多くの人に伝えるお手伝いがしたい

これです!
もう、この思いの塊です。この思いが服着て歩いてる感じです。

そして、その思いが詰まっているテーマが「ELEPHANT」や「SEAL」なんです。

 

結局どれ買えばいいの?

 

分かったよ!

モノを買う時に人の気持ちが大事なのは分かったけど、どれなのよ!
どれを買えばいいのよ!

そんな声が聞こえてきそうですが。

ズバリ言います。

SEAL ver.1.5がオススメです。

圧倒的にユーザー目線で作られていますのでめちゃくちゃ使いやすいです。

それもそのはずで、ジュンイチさんはブロガーのためのオンラインスクールを運営されてるんです。
私自身も所属していますが、めちゃくちゃコミュニティー内での知識の蓄積があるんです。

つまり、WordPressユーザーがどこでつまずくのかを熟知してるんです。
それだけじゃなく、どんな機能を欲しがるかも知っている。

だから、初心者でもほとんどイジることなく、いきなりめちゃくちゃ見栄えのいいサイトが作れます。

また、よくわからん人にとってめちゃくちゃ親切に作られているだけじゃなくて、ウェブ集客(デジタルマーケティング)の専門家なので内部の構造も検索エンジンに最適化。グーグルさんのテストも100点を叩き出しています。

あと、個人的に推してるポイントとして一度買うと長いこと使えるところです。

他の会社が作っているテーマは安いのもあるんですが、どんどん新作が出てきて結局無駄金を使うし、その都度WordPressの設定をごっそり変えたりとかって手間がかかってしまうのでせっかく作業効率アップのために有料テーマを買ったのに意味が半減しちゃうんですよ。

ジュンイチさんは太っ腹なので、確かに初期は若干高めではありますが一度買うと多少のパワーアップやマイナーチェンジぐらいだと無料で配布してくれます。

また、一度購入すると自分が作成するサイトであれば何度でもいくつでも使うことができるので、結果的に安くなります。

テーマは絶対的にSEAL ver.1.5がオススメですが、いざ購入しようとしたら悩むのが「サポートの有無」です。

これについては、今すでに無料テーマである程度いじって触れているのであれば必要ないです。
使いやすすぎて、質問の必要もないレベルの仕上がりですし、あまりの使い勝手の良さに感動すると思います。

でも、今からイチからスタートすると言うのであればサポート付きにしておけばなんの心配もなくなるのでオススメです。

あとは、このサポートというのが「Blog Marketing School【BMS】」というオンラインサロン内でのサポートになりますので、コミュニティーに興味があるとか、仲間が欲しいって人は自分のスキルに関わらずサポートつきプランをオススメします。

ちなみに、すでに有料テーマは持ってるからテーマは買わないけれど「Blog Marketing School【BMS】」にだけ入るって人いいと思います。胸を張ってオススメできる充実したコミュニティなので。

 
 

まとめ

 

サクッとのつもりがまたまたガッツリ書いてしまいました。

まとめておきます。

  • 無料テーマは早く卒業したほうがいい
  • 同じお金を払うなら思いのあるモノに
  • 有料テーマならSEAL1.5一択
  • コミュニティが必要ならサポート付き

情報発信って誰かの困りごとを解決する一つの手段です。
そしてそれは社会課題解決につながっています。

社会課題解決の主体は学校や企業、国家じゃないです。

私たち一人ひとり、つまり個人です!
SEAL ver.1.5でブログを書いて社会を一歩前に進めましょう!

 
 

【今回の相談者さんの運営する素敵なサイトをご紹介】
「夢と歩こう」

これを読んでコージに質問や相談をしたくなったらコチラからTwitter企画にご参加ください。

\企画に参加/

 

社会課題をお金に変える!!
今まで私が培った講演ノウハウを全部!!
しかも無料で公開することにしました!!

お金をもらいながら
社会を良くするスキルを
身につけませんか?

動画+メールの講座なので、
自宅にいながら学べます。

今なら、
「豪華特典」も付いてます。

詳しくはメール講座の最後で!

この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。 最近、長男が生まれてパパになりました。 暇を見つけては講演、研修の講師をしています。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら










Copyright© Life is Action Research. , 2019 All Rights Reserved.