人を傷つけない発信なんてない。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。2児の父。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら

どうもコージコーダイ(@kodai_chi_koji)です。

YouTubeにTwitter、Instagram、Facebook、そしてBlog。
それだけでなく、オフラインでも研修会に講演会、私はずっと発信をしています。

おかしいと思ったら、比較的ストレートに「おかしい」と発信するようにしています。

そしたら、質問というか相談を受けたんです。

「そんな風に発信したいと思うんですが、誰かを傷つけるんじゃないかって怖くてなかなかできないんです」

なるほどー。言いたいことはめっちゃ分かるんですよね。
だから、今日はちょっとここらへんについて、私の考えを整理しておきます。

 

スポンサーリンク

生きているだけで傷つける。

 

発信なんてしなくても、生きているだけで人を傷つけます。
向き合って話していても、耳にするうわさ話でも、電話でも、メールでも、ラインでも、Twitterでも。
なにをしていても人を傷つけます。

でも、すぐに回避できる傷もあります。
それは、感情的で相手を攻撃する時に生まれる傷です。

嫌い。うざい。キモい。

例えばこんな言葉ですよね。
こんなただの誹謗中傷はしない方がいいでしょう。

では、批判はどうでしょうか?
例えば、何かに対して公正でないと思った時、あるいは改善した方がいいと思うことに気づいた時。

「それはおかしいんじゃないか?」

そう伝えることで、きっと言われた人は傷つくでしょう。

でも、言わないことで傷つく人もいるはずですよね。

不公正な状況におかれている人たちがいるはずですよね。

 

「おかしいんじゃない?」

その一言で救われる人がたくさんいるかもしれない。

もちろん、自分の勘違いかもしれないけど、もしそうならきちんと謝ればいい。

 

自分が不公正を正すための発言のつもりだったとしても、正義は常に欺瞞に満ちたものです。

だから私は次の2つを強く意識して発信をしています。

  • 自分の正しさを疑い続けること。
  • 常に誰かを傷つけているという自覚を持ち続けること。

誰も傷つけずに生きるなんてできやしないんだから。
みんな謙虚に胸を張って発信したらいいと思うよ。

 

SNS発信についてのまとめはコチラ
>>>【まとめ】SNS(YouTube,Twitter,Instagram)攻略&活用方法【随時更新】

講演業、研修業についてのまとめはコチラ
>>>【まとめ】講演・研修関係(実践者用/依頼者用)の記事【随時更新】

 

 

社会課題をお金に変える!!
今まで私が培った講演ノウハウを全部!!
しかも無料で公開することにしました!!

お金をもらいながら
社会を良くするスキルを
身につけませんか?

動画+メールの講座なので、
自宅にいながら学べます。

今なら、
「豪華特典」も付いてます。

詳しくはメール講座の最後で!

この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。2児の父。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら










Copyright© シンカクションリサーチ , 2019 All Rights Reserved.