平成を終える今だから考えたいこと。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。2児の父。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら

どうもコージコーダイ(@kodai_chi_koji)です。

今日で平成が終わりますね。

子どもの頃に描いていた未来は今あなたの目の前にありますか?

 

スポンサーリンク

全てはプロセスでしかない

 

平成元年は幼稚園児だった私も35歳で2児の父です。

まさかの平成最後に仕事を辞めてフリーに転身。
さらに、学生をしています。

予想していたか?
いいえ、結果的にこうなったんです。

そうです。
未来なんてだれにとっても予測不可能。

2児の父で学生、しかもフリーランス。
人によったらもしかしたらヤバイやつなのかもしれません。

しかし、私は私の人生の選択において後悔はしていません。
自分の軸(ヴィジョンやミッション)をもって生きてきた結果が今だからです。
そして、全てはプロセスと思っているからです。

 

社会と向き合うことの大切さ

 

では、この社会はどうか?
この平成の社会状況の変化を「私たち」は「後悔なく」振り返ることができるだろうか?

あなたの毎日は?仕事は?活動は?
よりよい世界をつくるためのものだったのでしょうか?

なんとなく、易きに流されてきた結果ではありませんか?
自分のミッションを持っていますか?

予測不可能だからこそ、自分のミッションを持ち、
眼の前の課題と向き合いましょう。

 

子どもの頃に描いていた未来は今あなたの目の前にありますか?

 

おまけ

 

私の赤裸々な個人史として平成元年から31年まで振り返ってみました。
(見ても人生のなんの足しにもなりませんが私のことが詳しくなります)

あなたも、自分の平成を振り返ってみませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -
上の名前がコージ、下の名前がコーダイです。 兵庫県生まれ、福岡市在住。2児の父。 人の意識を変え、国際協力の必要のない持続可能な社会にすることが目標です。
詳しいプロフィールはこちら










Copyright© シンカクションリサーチ , 2019 All Rights Reserved.